日本の四季

ショウジョウトンボ・猩々蜻蛉

科属:トンボ科ショウジョウトンボ属

都立水元公園の園内でトンボが観察できます。特に旧水産試験場跡地では沼や池が多数あって、トンボの生息に欠かせないエサなども豊富なためか色々なトンボが観察できます。
今回の観察では真っ赤なオスしか撮影できませんでしたが、メスも撮影できた時にはアップしたいと思います。

:トンボ目(蜻蛉目) Odonata
亜目:トンボ亜目(不均翅亜目) Anisoptera
:トンボ科 Libellulidae
亜科:アカトンボ亜科 Sympetrinae
:ショウジョウトンボ属 Crocothemis
学名:Crocothemis servilia mariannae
漢字表記:猩々蜻蛉
出現期:4〜11月
:オスは真っ赤、メスは淡茶
エサ:昆虫
体長:41〜53mm
分布:北海道(南部)、本州、四国、九州、屋久島
撮影地都立水元公園
撮影日:2011/08/14  
カメラ:Canon EOS 60D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル

関連参考サイト紹介
セミの羽化
チョウ・蝶
クロアゲハ・黒揚羽

いろいろなトンボ
アキアカネ
シオカラトンボ
ショウジョウトンボ
チョウトンボ