花 し ら べ
WHATS NEW
壁  紙
四季の花
今月の花
誕生花・花言葉
ハーブ図鑑
花しらべ

アガパンサス

科属:ユリ科アガパンサス属

梅雨明けが待ち遠しい時期になりましたが、アガパンサスがこの時期に咲き始めます。
濃緑の葉の間から長い花茎を伸ばし、先端に青紫の花を多数半球状につけます。1m以上にもなる大型種から膝丈ほどの矮性種まであり、一重咲きのほか八重咲き品種もあります。
半耐寒性ですが寒さにはかなり強く、札幌以南の北海道や多雪地帯では、十分に根の張った株ならば戸外で越冬します。ただし、積雪がなく土が深く凍る地域では戸外では冬越しできません。本来は常緑の多年草ですが、日本では冬に葉が枯れてしまいます。
名はギリシャ語で『愛の花』という意味だそうで、明治の中ごろ渡来しました。

科属:ユリ科アガパンサス属 
学名:Agapaanlus spp. 
別名:ムラサキクンシラン 
花期:6〜7月
園芸分類:多年草 
花色:濃紫、淡青、白色 
花の大きさ:長さ3〜5cm 
原産地:南アフリカなど
草姿:立性 
草丈:60〜200cm 
利用法:花壇、切り花  
花言葉:恋の訪れ、知的な装い、実直、愛の便り
誕生花:6月27日、6月29日、6月30日、7月6日、8月22日
撮影地:葛飾区内自宅の庭 
撮影日:2010.07.04 
カメラ:Canon EOS 30D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真1
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真2
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真3
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真4
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真5
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真6
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
写真7

関連参考サイト
ユリ科