日本の四季

アエオニウム・クロホウシ

科属:ベンケイソウ科アエオニウム属

黒いツヤのある葉が魅力の黒法師。葉が多肉質なので乾燥によく耐えます。また高さ1m以上の大株に
なると冬季〜春にかけて長期間(長ければ数ヶ月間)黄色い小さな花を咲かせることがあります。
名前の由来はギリシャ語のaionios:永久の、に因みます。葉を楽しむ観葉植物です。
アエオニウムは明鏡-めいきょう-(A.tabuliforme)、黒法師-くろほうし-(A.arboreum)、艶姿-あですがた-(A.undulatum)などの品種があります。

科属:ベンケイソウ科アエオニウム属
学名:Aeonium arboreum 'zwartkop'
漢字表記:黒法師
花期:10〜1月
花色:黄色
花の大きさ:約22mm
園芸分類:半耐寒性常緑多年草、多肉植物
別名:エオニウム・クロホウシ、アエオニウム、
サンシモン
草丈:20〜100cm
原産地:地中海西部
耐寒性:強い5℃
利用法:鉢植え
花言葉:永遠、先取り、いい予感
誕生花:11月19日
撮影地:葛飾区内自宅
撮影日:2012.12.24
カメラ:Canon EOS 60D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル

関連参考サイト
ベンケイソウ科