日本の四季

ハボタン・葉牡丹

科属:アブラナ科アブラナ属

ケールを観賞用に改良したもので、江戸時代後期に渡来した。冬の花壇に彩りをもたらす貴重な素材。
キャベツの仲間で、赤や白、ピンクなどに色づく葉を観賞します。丸葉系やちりめん系、切れ葉系の品種のほか、切花用の高性種や小型のポットで仕立てたミニ種も出回り、ほかの草花と組み合わせて楽しめます。

科属:アブラナ科アブラナ属
学名:Brassica oleracea var. acephala
漢字表記:葉牡丹、牡丹菜、花キャベツ
花期:3〜4月
観葉期:11〜2月
花色:淡黄、赤、桃、紫色
花の大きさ:3〜4cm
園芸分類:耐寒性夏まき1年草
別名:ボタンナ
草丈:〜100cm
原産地:園芸種
耐寒性:強い
利用法:花壇、鉢植え、寄せ植え、ハンギング
花言葉:祝福、利益、包む愛
誕生花:12月1日、12月4日、12月7日、12月13日
撮影地千葉市 花の美術館
撮影日:2012/03/25
カメラ:Canon EOS 60D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル

関連参考サイト
アブラナ科