日本の四季

カワウ・川鵜・野鳥

目科属:ペリカン目ウ科ウ属

名前の由来は文字通り「川」に生息する「鵜」である。ただし、河川のみならず、河口付近や浅海域でも普通に見ることができる。
都立水元公園のバードウオッチングの観察舎で他の野鳥が観れない時でもカワウだけはいつでも観られるくらい、あまり嬉しくない野鳥の部類に入る。

目科属:ペリカン目ウ科ウ属  
学名:Phalacrocorax carbo  
漢字表記:川鵜  
分類:留鳥
分布:本州〜九州
生息地:内湾、湖沼、河川、池
見られる時期る:一年中
くちばし:先がかぎ形に曲がる
:全体に黒い羽色、嘴(くちばし)は白色  
大きさ:80〜90cm、翼開長130〜150cm
飛び方:直線飛行
撮影:2011.02.04 都立水元公園
カメラ:Canon EOS 30D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
top back home





ご意見、ご感想等お聞かせください。またリンクしていただける場合もメールにてお知らせ下さい。
Thank you for your access to My homepage.
Please e-mail me your any comment on my works to
ehara@an.email.ne.jp
写真などの無断転載、利用を禁止します。
LINK FREE ! Copyrights of photos in my web pages are mine,
DO NOT COPY without my permission !
Copyright(C) 2001-2011.Takashi Ehara. All Rights Reserved.