川越の町並み 蔵造りの町並み 大沢家住宅(1) 大沢家住宅(2) 川越市蔵造り資料館 時の鐘 川越祭り

川越の町並み

あさひ銀行川越支店

ルネッサンス・リバイバル様式の銀行建築物。
大正7年(1918)の建築。設計は保岡勝也、鉄筋コンクリート造り3階建て、正面隅にそびえるルネッサンス風ドームとゼブラ模様の控え壁が外観の特長となっている。
川越市内では他に近代化遺産として、木造3階建ての看板建築(川越市元町1)『手打ちそば百丈』がある。

松崎家住宅

川越駅方面から歩いてくると一番最初に目にする建物で、ここから蔵造りの建物が並んでいる。


重厚な開閉窓




一番街通りの町並み




川越の町並み 蔵造りの町並み 大沢家住宅(1) 大沢家住宅(2) 川越市蔵造り資料館 時の鐘 川越祭り

back

ご意見、ご感想等お聞かせください。またリンクしていただける場合もお知らせ下さい。