水元公園のハス
日本の四季
    
水元公園の水郷景観     


都立水元公園は、都内では唯一の水郷景観を楽しめる公園です。

昭和40年に開園しましたが、それからかなりの拡張工事が進められ、 現在では725,095平方メートルの敷地ですが、これからも広くなるようです。

中川と江戸川が結ばれ、台風時の増水を防ぐ遊水池の目的で、 小合溜が約260年前に造られました。

この小合溜から幾つもの水路がのびています。この水路から取り入れた、 無料の釣堀(水元釣仙郷)などもあって、朝早くから混雑している。




1999年7月撮影 カメラ:Digital Mavica MVC-FD88K


back