水元公園のアサザ
日本の四季


あ さ ざ


権八(ゴンパチ)池のあさざ。
本州以西の平地の池沼やため池の浅水中に群生する浮葉性の多年草です。


自生していた権八池(ごんぱちいけ)のアサザ。
1999年はこのようなアサザの花は見る事ができなかった。
高いフェンスをしてあるにもかかわらず、つり禁止の看板を無視して池でつりをする人がいるからです。
かっては都内でも見られたあさざですが、水質の悪化などによって自生している場所がなくなってしまった。
レッドリスト(環境庁)の絶滅危惧U類に指定され、都内では都水産試験場跡地の東隣り「権八池(ごんぱちいけ)」にしか自生していません。
葉はスイレンりもやや小さく、水面に浮かんでいます。



花の時期は5月から9月で水の上に黄色く可憐な花を咲かせます。
花は朝早く開き、午後閉じる1日花です。

都水産試験場跡地内のあさざは、平成10年に保護のため移植したものです。






都水産試験場跡地のプールに咲くあさざ。



説明文:都発行「水元のオニバス」より引用
back