水元公園のオニバス
日本の四季
    
オ ニ バ ス   
E. ferox  
   
オニバスは、スイレン科の水草で、一属一種の原始的形質を残す一年生の浮葉植物です。
和名『鬼蓮(オニバス)』は、ハスに比べて葉や茎(くき)全体に大きな固いとげがあることから、 この名前がつけられました。
オニバスは、アジアの暖帯および熱帯に分布しており、日本では、関東と新潟以西の低地に ある池や沼に自生地が確認されています。

説明文:都発行『水元のオニバス』より




1999年7月撮影 カメラ:Digital Mavica MVC-FD88K

都立水元公園 元水産試験場で撮影

back next