四季の花

ハナショウブ
Iris ensata





アヤメ科アヤメ属 多年草 原産地は日本
江戸時代から園芸用として栽培され、新種が改良され明治維新後に堀切菖蒲園などが花を競い合って一層発展した。ただ他の園はすべて廃園となって堀切菖蒲園のみが現在に至っています。
日にちの関係で小雨の降る中の撮影で、花に水滴が付いています。


2000年6月10日 カメラ:Nikon CoolPix990

back next